ブログBlog

HOMEブログ恋愛心理学 『好きの3つの要素』って?

恋愛心理学 『好きの3つの要素』って?

2019/08/05


こんにちは☆ マリッジプロデュース TOWANIE(トワニエ)の安達です。

真剣に婚活を始めると、求める条件の整理が進み、お相手を絞りやすくなっていく感覚を持った方はいらっしゃいますか?

ですが、パーティーでカップリングしたお相手、結婚相談所でお見合いをしたお相手とデートを重ねるうちに、

「あれ?自分はこの人のこと好きなのかな?」

「条件は合っているのに、なんかトキメかないな…」

などど感じたことはないでしょうか?

 

そんな、恋心が迷い気味な方へ(^^) 今日は『愛情』のお話を、心理学の視点から少し紐解いてみたいと思います!

 

まず「好き」という感情、すなわち愛着について、心理学者のボウルビィはこう言っています。

『愛着とは、自らが安全であるという感覚を確保しようという、生き物の本性に基づくものであり、危険な状態に備えて特定の相手との関係を維持しようとする傾向である』

…つまり、好きという気持ちは、「この人だったら何かあった時に味方になって助けてくれる!という心強いパートナーへの特別な気持ち」であると言えますね。

 

では、その気持ちは一体どこから湧いてくるのでしょうか…?

実は『好き』には3つの要素があると、心理学者のスタンバーグが理論付けています。

 

①親密性

好意や尊敬の気持ちを表します。相手と心で繋がっている感覚、相手の幸せを願う気持ちなどです。

職場結婚や、友達から恋人になったカップルでは、この親密性が高い関係性となります。

 

②情熱

相手と一緒に居たいと思う気持ちや性的な欲求を指します。「この人タイプかも」のように、積極的に相手に関わろうとするきっかけとなる気持ちです。

一目惚れや恋愛結婚ではこの情熱が高い関係性となります。

 

③コミットメント

「この人との関係を維持していこう!」という決意です。

お見合い結婚では条件検索から入ることが多いので、このコミットメントが優位な関係性となります。

 

恋愛における愛情には色々な形があって、どれが強いのが良い恋愛ということはありません。

そしてこの3要素のバランスは、関係が深まるに連れて変化もしていきます。

 

あなたがもし、情熱も感じず、親密性も持てないお相手について悩んだ時は、

コミットメント(決意)を持てるかどうかについて意識してみてはいかがでしょうか?

 

また、自分はどうに愛されたいかという逆の場合で考えてみることもできますし、今のお相手の、自分への気持ちをタイプ分けしてみるのも面白いかも知れませんね。

 

婚活に行き詰まったら、マリッジプロデュース TOWNIE(トワニエ)の無料カウンセリングに

ぜひ一度お越しください♪

婚活カウンセラーが、皆様のお悩みを聞いて、アドバイスさせていただきます。

ぜひぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

群馬で婚活するなら・・マリッジプロデュース TOWANIE(トワニエ)

出会い・交際・成婚までをトータルサポート

群馬の結婚相談所 TOWANIE(トワニエ)

Select Style

選べる婚活スタイル

select1

パーティ型婚活スタイル

ご参加いただいたお相手お一人おひとりと個室空間でじっくりとお話しいただくスタイルのトワニエパーティ。
他の参加者を気にせず個室でお話をしていたくためカップルの成立率が高く結婚を視野に入れて出会いを求めて参加される方が多いのも特徴です。
また婚活カウンセラーもパーティをサポート。
「うまく話せない」「緊張しちゃう」そんなあなたをやさしくサポートしながら、出会いの場をご提供いたします。

婚活パーティのお申込み

select2

仲人型婚活スタイル

専任カウンセラーの手厚いサポートを受けながらお相手探しができます。良い人さえいればすぐにでも結婚したいと考えている花嫁・花婿候補は全国に約58,000人!信頼のできるプロフィールをもとに条件に合うお相手探しができます。じっくりとお相手のことを知ったうえで交際に進めるので、結婚の可能性がグーンと上がります。そしてカウンセラーのサポートにより‘結婚’というゴールがより近くなります。
『1日でも早く結婚したい』とお考えの方におススメな婚活スタイルです。

無料カウンセリングのお申込み




ページトップへ